Cisco Business Analyst - 1234482 in Tokyo, Japan

Business Analyst - 1234482

  • Location: Tokyo, Kanto, Japan

  • Area of Interest Business Strategy and Operations

  • Job Type Professional

  • Technology Interest *None

  • Job Id 1234482

所属する組織の概要

当ポジションは、アメリカカリフォルニア州サンノゼに本拠を置くシスコシステムズの日本法人における経営企画部門、Japan Strategy, Planning and Operations Teamからの求人になります。当部門では戦略的ビジョンの策定から日々のビジネスマネージメントに至る一連の事業運営活動をシームレスに統合することで、日本市場におけるシスコビジネス全体最適の観点から、売上拡大と利益率向上の双方で日本法人社長に対するアドバイザリー機能を果たし各事業部門をオーケストレーションすることを役割としています。アドバイザリー機能とは主に下記の4つを意味します。

•Informed Decision Enabler: 短期的・中期的・長期的それぞれにおけるシスコジャパンビジネスの戦略的優先順位について、十分な情報・分析・議論に基づいた経営判断を可能とする

•Resource Mobilization: 組織設計、予算配分、各組織の目標やインセンティブの設計、社内トレーニング提供などを通じて経営資源の最適動員と活用を図る

•PDCA Cycle: 主要な組織において事業運営のPlan-Do-Check-Actが効果的に機能するよう、Weekly, Monthly, Quarterly等のビジネスレビューサイクルを運営する

•PMO: 新規事業立ち上げ、ビジネスモデル変革、生産性改善等を目的とした全社的な部門横断プロジェクトを、社内の関連事業部門と共にリードする

ビジネスアナリストの目的およびゴール

Business Analyst (G4)とは、事業部門長クラスの役員に対するアドバイザリー役であるStrategy & Planning Manager(経営企画部門のメンバーであり実務経験10~15年レベル)の指導のもと、そのマネージャーが下記の業務を担当部門に対して行う上で必要とするデータ分析やオペレーションサポートを積極的・自発的に提供していくポジションです。

•部門レベルの事業計画策定と事業統括管理:

•年度毎の組織プランニングサイクルをオーケストレーションする

•事業部門を構成する各社員レベルの営業活動計画(Account Planning, Territory Planning, Partner Planning等)の策定を指揮する

•Weekly, Monthly, Quarterlyごとの主要な組織内レビューを運営する

•ビジネスインテリジェンスとマーケットインテリジェンスを収集・分析・共有する

•事業部門の要員と資源を管理する

•法的コンプライアンスを確保する

•国レベルでの方向性に合わせた、部門内プロセスの継続的改善とチェンジマネージメント:

•より優れた事業運営手法を適時導入し、定期運用プロセスとして定着させる

•現場レベルでの営業生産性を改善するためのアイデアを抽出し、適宜実行に移す

•事業部門を構成する営業要員ごとの目標・報酬・インセンティブの運営:

•スキームを設計し、ガイダンスを作成し、部内でコミュニケーションを行う

•事業部門長およびその部下であるファーストラインマネージャー達との間で、意思決定をファシリテーションする

•営業案件パイプラインと売上予測に対する週単位の管理:

•財務部門とともに売上予測のシナリオをドラフトする

•営業案件のパイプラインを分析し、売上予測の精度を高める

•案件のシステム入力を現場レベルで徹底させ、パイプラインを可視化する

ビジネスアナリストの役割

Business Analyst (G6)が具体的に実行する業務は下記の通りです。

•事業部門の事業計画運営

   Quarterlyに実施する全体会議の企画および運営

   営業活動計画(Account Planning, Territory Planning, Partner Planning等)の取りまとめと進捗管理

   各種レビューに必要なデータの提供

事業部門が受ける各種監査への対応

•事業部門のフォーキャスト、パイプライン管理

   Weeklyで実施している事業部のフォーキャスト会議に必要なデータの事前準備

   Weeklyのフォーキャストプロセスの実施

   パイプライン管理および売り上げ予測の精度を高めるための状況分析

•年度毎の組織プランニングサイクルの運営サポート

   営業のアカウント設定、各種ツールの設定

   営業のゴール設定に伴う一連の関連作業の実施

•国レベルでの方向性に合わせた、部門内プロセスの継続的改善とチェンジマネージメント

   現場レベルでの営業生産性を改善するためのアイデアを抽出し、上司及び関連する部門に相談する 

ビジネスアナリストに求められる最低限の要件

•エクセル(ピボットテーブル、数式、関数、グラフ等)を多用する数量的分析業務の経験

•厳しい時間的プレッシャーの中で、課題の重要度に優先順位をつけながらすばやく動くスキル

•経営企画や事業統括の分野で、未知の経験を身につけながら長期的なキャリアを築いていきたいというアスピレーション

•部門、職業経験、国、人種などの壁を越えた、非常に多様性が高いチームで効果的に働くことに対する意気込み(Strong Team player)

•世界を変えうる最新の技術に対する強い興味

•前向きかつ自発的に問題解決へ挑むマインドセット

ビジネスアナリストに望まれる要件

•取得しえた情報を重ね合わせることから重要な意味合いを見出し、複雑な問題を解決に導く能力

•エグゼクティブレベル・現場レベルの双方に対して適切なコミュニケーションを行うことで組織を動かす能力

•事業計画、財務運営等の関連業務領域における3年以上の経験

•ネイティブレベルの日本語とビジネスレベルの英語(会話と読み書きの双方。プレゼンテーションスキルを含む)

•国内外の著名大学における大卒資格

Cisco is an Affirmative Action and Equal Opportunity Employer and all qualified applicants will receive consideration for employment without regard to race, color, religion, gender, sexual orientation, national origin, genetic information, age, disability, veteran status, or any other legally protected basis.